メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五耀會

インドで舞う 日印の伝統芸能、コラボ

「タブラ」(左端)と「シタール」(右端)の調べに乗せて、インドの伝統舞踊「カタック」の舞踊家と一緒に演舞する「五耀會」のメンバー=インド・ニューデリーの「チンマヤ・ミッション」ホールで2016年12月10日

 日本舞踊の実力者5人で構成する「五耀會」が、インドの伝統芸能とのワークショップ(WS)とその成果を示す発表会が昨年12月、インド・ニューデリーで行われた。国際交流基金の招きで実現したもので、「五耀會」として初の海外での活動となった。日印の貴重な文化交流の場となり、成功裏に終わったWSと発表会の様子を報告する。【佐藤岳幸】

この記事は有料記事です。

残り4045文字(全文4207文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです