メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水谷、石川らが世界選手権代表に

 国際卓球連盟は4日付で1月の世界ランキングを発表し、日本卓球協会が定めた基準により日本選手の上位2人に入った男子の水谷隼(ビーコン・ラボ)と丹羽孝希(明大)、女子の石川佳純(全農)と伊藤美誠(スターツ)が世界選手権個人戦(5月29日~6月5日・デュッセルドルフ=ドイツ)の代表に決まった。

     水谷は5位、丹羽は16位、石川は4位、伊藤は8位だった。世界選手権のシングルス代表は男女各5人で、昨年12月の国内選考会を制した男子の松平健太(ホリプロ)、女子の加藤美優(吉祥寺ク)は既に代表に決まっている。この他に全日本選手権の優勝者などが選ばれる。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ氏 「偽ニュースを流したのはこいつか?」
    2. 熊本地震 被災犬「おどろき君」と命名 山口で元気
    3. 女川原発 2号機にひび1130カ所 規制委、調査へ
    4. オセロ 「きのこの山」と「たけのこの里」で対決!
    5. 小田原市職員 「保護なめんな」ジャンパーで受給世帯訪問

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]