メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・特集

日本語教育 超党派「日本語教育推進議員連盟」が旗揚げ

日本語を学習する在日外国人生徒たち=浜松市で2016年6月7日

「基本法」の制定目指す

 超党派の国会議員が「日本語教育推進議員連盟」(略称・日本語議連)を旗揚げした。グローバル化が急速に進む中、コミュニケーション・ツールとしての日本語を国際的に「普及・推進」するとともに、留学生らの日本語教育の「質の保証」をするため、「日本語教育推進基本法」の制定を目指す。政治課題として初めて本格的な議論にさらされる日本語教育。だが、なぜいま、日本語教育なのか--。

 昨年11月8日夕の参院議員会館の会議室。日本語議連の設立総会には、衆参両院議員とその秘書、省庁担当…

この記事は有料記事です。

残り5644文字(全文5888文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  3. 大山古墳 40メートル大きかった 築造当時、全長525メートル 宮内庁測量 周濠の水面下にも墳丘
  4. 歴史散歩・時の手枕 大山古墳(仁徳天皇陵、堺市堺区) 風格堂々 都会の森
  5. 強盗 現金5100万円奪われる 顔面に液体塗りつけられ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです