メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールドIN北陸

/4 オーストラリア出身の料理人 ベンジャミン・マックスウェル・フラットさん /北陸

石川県能登地方の伝統食を生かした料理を作るベンジャミン・マックスウェル・フラットさん(左)と妻の船下智香子さん=石川県能登町の民宿「ふらっと」で、久木田照子撮影

能登の「いしり」でイタリアン

 「いしり」と呼ばれる魚醤(ぎょしょう)、イワシをぬか漬けした「こんかイワシ」、ユズと唐辛子の塩漬け「ゆうなんば」……。オーストラリア出身のベンジャミン・マックスウェル・フラットさん(51)=石川県能登町、写真左=は、能登地方に伝わるこうした発酵食を手作りし、自らが営む民宿でイタリア料理などに用いて提供している。料理人としての腕を生かし、能登の食文化を新たなスタイルで発信している。

 ベンジャミンさんが妻の船下智香子さん(46)とともに能登町で営む民宿「ふらっと」では、地元で取れた…

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1374文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです