メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通死

愛知の歩行者、泣いている 14年連続ワースト

信号機のない横断歩道で取り締まりに当たる警察官(右手前)=愛知県瀬戸市で2016年11月、野村阿悠子撮影

死亡事故原因、愛知は歩行者妨害の事故が多い傾向に

 愛知県内の昨年の交通事故死者は全国最多の212人で、14年連続で全国ワーストとなった。愛知県警によると、歩行者が横断歩道などを渡ろうとしているのに一時停止しない交通違反「歩行者妨害」による死亡事故が他の都道府県に比べて多い。県警は取り締まりを強化しているが、追いついていない形だ。【野村阿悠子】

 県警の発表では、昨年の愛知県の交通死亡事故は207件、死者212人で前年よりそれぞれ6件、1人減。…

この記事は有料記事です。

残り1159文字(全文1381文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです