メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相模湾沿岸地域ゆかりの名士展

徳富蘇峰記念館で開催 /神奈川

徳富蘇峰の長寿を祝う書軸なども展示されている

 徳富蘇峰記念館(二宮町二宮)で6日、「相模湾沿岸地域ゆかりの名士(西部編)」展が始まった。徳富蘇峰と交流があった政治家や文人らとの書簡や書軸などを中心に75点が紹介されている。

 小田原に住んだ政治家の山県有朋(やまがたありとも)、経済人の益田孝、熱海に居を構えた政治家の清浦奎吾の書軸を並べて展示。還暦(60歳)や古希(70歳)を祝ったもので親交の深さがよく…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです