メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

「楽しい相撲で笑顔に」当日生まれた照強の母

 22年前の阪神大震災当日、震源地の淡路島で生まれた照強(てるつよし)関(21)が、8日に初日を迎える大相撲初場所に、新十両として臨む。軽ワゴンの荷台に敷いた布団の上に横になって病院に駆け込み、余震の恐怖におびえながら出産した母の菊井真樹さん(43)は古里で祈る。「楽しい相撲でみんなを笑顔にしてほしい」

 1995年1月17日午前5時46分。兵庫県南あわじ市の自宅で陣痛と闘っていた真樹さんは激しい揺れに…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス
  3. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  4. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  5. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです