メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールドIN北陸

/6 県産食材で本場の味 仏出身のパティシエ ジョスラン・ランボさん /北陸

夫婦仲良く菓子店を営むジョスラン・ランボさん(左)と妻乃理子さん=富山市で、古川宗撮影

 富山市中心部にひっそりとたたずむマカロン・フランス菓子専門店「ムッシュー・ジー」。2013年11月にオープンしたばかりだが、フランス人パティシエ、ジョスラン・ランボさん(32)が作る色鮮やかなマカロンやケーキが評判を呼び、多くのスイーツファンが詰めかける。「お客さんの『おいしかったよ』という笑顔が、この仕事の力になっているよ」

 フランス・ヴァンデ県出身。小さいころから甘いものが大好きで、16歳からパティシエの専門学校に入学し…

この記事は有料記事です。

残り1064文字(全文1279文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです