メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

江國香織・評 『ミスターオレンジ』=トゥルース・マティ著

 (朔北社・1620円)

子供のころの読書の輝かしい喜び

 おもしろい本を読んでいるときの、子供のころのふっくらした時間の充実感は、大人になるとなかなか得難い。あれは、どうしてなのだろう。大人になると、(子供のころに較(くら)べれば)世界を知った気になっているからだろうか。あるいは、自分の持ち時間に限りがあることを、実感として知ってしまっているからだろうか。何の計算もなく、何も持たずに、ただ本のなかに入って行って、言葉を追い、その言葉が立体的になって一つの時空間が発生し、ここがそこになり、それまで知らなかった人々と、ここでではあり得ないほど深く親密に知り合い、ここの現実よりずっと確かに思えるそこの現実を呼吸し、たっぷりとそれを生き、「あー、おもしろかった」と言って読み終える至福の読書体験を、当時は贅沢(ぜいたく)に享受していた。得難いとも思わずに。

 『ミスターオレンジ』は、そのころの読書を思いださせてくれる本だった。読んでいる時間の幸福と安心、世…

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1431文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  2. ドカベン 長寿野球マンガが完結へ 46年の歴史に幕 「チャンピオン」次号で最終章が最終回
  3. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  4. EU あす報復発動 米製品の関税引き上げ
  5. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]