メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『モータリゼーションの世紀 T型フォードから電気自動車へ』=鈴木直次・著

 (岩波現代全書・2484円)

 アメリカで自動車産業が誕生した20世紀初頭から約1世紀のドラマを、GM(ゼネラル・モーターズ)、フォード、クライスラーの「ビッグスリー」を中心に描いた。

 アメリカは初めヨーロッパに一歩出遅れたが、たちまち世界最大の自動車大国へ成長し、1920年代には自動車文明が花開く。原動力となったのはフォードによるT型車開発と大量生産システムの完成だった。次いで「フォー…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
  4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]