メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食べ飲み食らう

新東京食紀行/6止 辛み強く、病気に弱い練馬大根 未来へ残せ、伝統野菜 /東京

引っこ抜き競技大会で土から抜かれた直後の練馬大根=練馬区中村南1の畑で

 師走4日、マンションに囲まれた練馬区中村南1、神田耕(こう)さん(75)の練馬大根畑で、イチョウ切りにした大根がたっぷり入った「すずしろ汁」が無料で振る舞われていた。大根おろしもたっぷりのせたみそ仕立て。ピリッとした辛みで、体も温まる。

 畑では、穏やかな晴天の下、約600人が参加し、10年目を迎えた「練馬大根引っこ抜き競技大会」の真っ最中だ。

 「重くて抜けないよー」「わあー大きい」

この記事は有料記事です。

残り1056文字(全文1249文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです