メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エルサレム

トラック突入兵士4人死亡 IS支持者犯行か

 【エルサレム大治朋子】エルサレムで8日、トラックがイスラエル軍兵士の集団に突っ込み、少なくとも4人が死亡、15人が負傷した。運転手はその場で射殺された。ネタニヤフ首相は容疑者の運転手について、過激派組織「イスラム国」(IS)の「支援者だと、あらゆる状況が示している」と語り、IS支持者の犯行との見方を明らかにしたが、根拠は示していない。

    エルサレムの位置

     ネタニヤフ氏によると、容疑者は東エルサレムに住むパレスチナ人の男。公開された監視カメラの映像によると、トラックは、バスを降りた兵士の集団に突入。兵士らが発砲し、トラックはさらに兵士に向かおうとしたが男は途中で射殺された。

     ISによるイスラエル攻撃としては、2015年夏にエジプト・シナイ半島を拠点に勢力を広げるIS分派組織が同半島からイスラエル南部にロケット弾を着弾させたほか、パレスチナ自治区ガザ地区で同年、ISに共鳴する若者らがイスラエル攻撃を表明するなどしたが、イスラエルやヨルダン川西岸地区で本格的な拠点などは確認されていない。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
    5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです