メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糸魚川大火

創業200年、老舗料理店が再開 特製弁当で

糸魚川駅を出発した雪月花を駅員らと見送る青木さん(右)=新潟県糸魚川市で2017年1月8日、浅見茂晴撮影

 昨年12月に新潟県糸魚川市で144棟を焼いた大火で全焼した創業約200年の老舗日本料理店「鶴来家(つるぎや)」が営業を再開した。火災を免れた自宅の敷地内に仮設の調理場を作り、リゾート列車「雪月花」で8日から特製弁当の提供を始めた。社長の青木孝夫さん(66)は「気を強く持ち、新しい鶴来家を目指して進みたい」と前を見据える。

 鶴来家の創業は江戸時代後期の文化文政期にさかのぼる。青木さんは大火のあった当日、まだ火がくすぶる街…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. 時代の風 訪日外国人3000万人突破 増えた来客、閉じる視野=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです