メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高浜原発

「運転延長ありき」反発 音海地区住民、関電副所長訪問に /福井

看板に続き、 「高浜原発運転延長反対」ののぼり旗を立てる住民ら=福井県高浜町音海で、高橋一隆撮影

 高浜町音海地区の住民が地区に隣接する関西電力高浜原発の運転延長に反対する意見書を関電などに提出した問題で8日、同原発の阪本光宏副所長ら幹部が地区の新年集会に訪れ、同原発1、2号機の運転延長への理解を求めた。住民からは「運転延長ありきの話はやめてもらいたい」などといった厳しい意見が相次いだ。

 1、2号機を巡っては、原子力規制委員会が昨年6月、運転開始から40年超となる原発としては初めて20年の運転延長を認め、関電は2019年以降に再稼動する方針を示している。

 8日の集会では、関電から阪本副所長ら6人が参加。関連資料を配布後、1、2号機の運転延長に向けた取り…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文685文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです