メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇宙を見上げて

/9 日本唯一の隕石クレーター 国際登録へ証拠集める /長野

 <宇宙(そら)を見上げて>

 南アルプスの山々に抱かれた山あいの里、飯田市の遠山郷(南信濃、上村地区)。林道・南アルプスエコーラインを車で走ると途中に見える、御池山(標高1905メートル)の南東斜面に日本で唯一の隕石(いんせき)クレーターがある。

 クレーターは直径約900メートル、深さ約300メートル。2万~3万年前に直径45メートルの隕石が衝突したとみられる。土砂崩れなどで残っているのは全体の4割ほどだが、クレーター内の最も古い岩盤には衝突で生じたとみられる放射状と同心円状の割れ目があり、今も衝突の名残を残す。

 クレーターを発見したのは飯田市美術博物館で専門研究員を務める坂本正夫さん(69)。信州大で地質学を…

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文1026文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです