メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

われら地域おこし協力隊!

地元への波及効果も期待 自治体のサポート不可欠 /兵庫

 地域おこし協力隊制度は、外部から多様な人材が移住してくるため、隊員らの活動以外に、地元住民が刺激を受けて新しい動きを始める波及効果がある。自由度が高いことも特徴。一定の要件を満たせば、地域おこし協力隊の人件費、事業費などが国から地方自治体に交付されるが、運用は自治体にゆだねられており、実情にあった事業を展開することが可能となる。自治体によっては「地域資源を使って起業する」ことを条件に隊員に地域外の活動を認め、任期中の活動を…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 日露首脳会談 北方領土を非軍事化 安倍首相が提案
  5. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです