メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

2019年皇太子さま即位 代替わり、新しい形 新元号、幅広く議論も

 2019年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位する日程で政府が検討に入ったことを受け、代替わりへの準備が進むことになる。天皇の逝去を伴わないことで、元号制定過程の変化や儀式の短縮化など、新しい形になりそうだ。

 明治以後の元号制定は、天皇の逝去を受けてスタートする建前だった。事前に退位の日時が定められる今回は、元号制定をめぐるさまざまな事情が根本的に変わる。課題は多いが、事前の準備をオープンに進めることができる利点もある。

 元号法は「皇位の継承があった場合に限り改める」と定める。皇太子さまが新天皇に即位されるのに合わせて…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  4. SNSにも動画 背景に「カワウソブーム」 警視庁2容疑者逮捕
  5. 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 日本での興行収入100億円超 観客動員727万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです