メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞職へ 賭けマージャン問題 副市長も

斉藤守史・飯塚市長

 賭けマージャンをしていたことが問題となった福岡県飯塚市の斉藤守史(もりちか)市長(68)と田中秀哲(ひであき)副市長(69)が辞職の意向を固めたことが分かった。11日午後、記者会見して発表する。斉藤市長は食品会社社長から2006年に初当選し3期目。【平山千里】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民 二階氏「意見ある人は来い」 報道批判真意問われ
  2. ORICON NEWS 菊川怜が結婚 お相手は40代一般男性 『とくダネ!』で発表
  3. ティラーソン米国務長官 「中国、北朝鮮独自制裁も」 核実験警告
  4. 昏睡強盗 「アイコ」に懲役15年求刑…東京地裁公判
  5. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]