メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞職へ 賭けマージャン問題 副市長も

斉藤守史・飯塚市長

 賭けマージャンをしていたことが問題となった福岡県飯塚市の斉藤守史(もりちか)市長(68)と田中秀哲(ひであき)副市長(69)が辞職の意向を固めたことが分かった。11日午後、記者会見して発表する。斉藤市長は食品会社社長から2006年に初当選し3期目。【平山千里】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. しくじり先生 テレ朝の人気バラエティーが今秋終了 3年の歴史に幕
  2. キーパーソンインタビュー アフリカで少数民族を撮る意味 裸のフォトグラファー・ヨシダナギさん
  3. 飛び降り 女子高生2人、パチンコ店屋上から 親友同士、死亡確認 北海道
  4. 飛び降り 女子高生2人自殺か パチンコ店屋上から
  5. ツイッター 「人を憎まず」オバマ氏に史上最多「いいね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]