メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海道線

線路脇が陥没 蒲郡-刈谷間上下線止まる

11日午後3時ごろに運転再開の見込み

 11日午前1時20分ごろ、愛知県岡崎市のJR東海道線岡崎-西岡崎間で、上りの線路脇が陥没しているのを、現場付近を点検していた作業員が発見した。JR東海によると、陥没箇所は縦約8メートル、横約7メートル、深さは最大で約1メートル。東海道線は11日始発から豊橋-刈谷間、その後、蒲郡-刈谷間の上下線で運転を見合わせた。【月足寛樹】

 同社は復旧作業を進めており、11日午後3時ごろに運転を再開する見込みとしている。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  3. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発
  4. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  5. 支局長からの手紙 ATMの撤去 /島根

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです