メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民政調会

カジノ議論、PT新設…再来週にも初会合

 自民党は10日、「統合型リゾート(IR)整備推進法」(カジノ法)の施行を受けたプロジェクトチーム(PT)を政調会に設置した。IR議連幹事長の岩屋毅衆院議員が座長に就き、国土交通部会や厚生労働部会など関係する10の部会長も参加する。

     昨年の臨時国会で成立し、12月26日に施行されたカジノ法は、実施法案を1年以内に策定するよう政府に求めている。PTでは入場規制のあり方やギャンブル依存症対策などについて協議する。再来週にも初会合を開く。【加藤明子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相 止まらぬ朝日「口撃」 間違い、哀れ…持論展開
    2. 裁量労働データ 首相、責任回避躍起 答弁の「軽さ」露呈
    3. 稲垣吾郎 「草なぎには負けねえぞ!」 香取とは友好関係? 元SMAPの映画「クソ野郎と美しき世界」現場リポート
    4. ギャンブル 「依存症の恐ろしさ知って」回復めざす女性 
    5. 米軍機タンク投棄 漁船まで200m 漁すべて中止 青森

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]