メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事異動案メール誤送信…30人分、省内一斉に

 文部科学省は10日、中堅幹部や若手職員ら約30人分の人事異動案を、人事課の担当者が誤って全職員にメールで一斉送信していたことを明らかにした。別の候補者名や検討したものの見送った案、過去の異動資料も含まれていた。松野博一文科相は閣議後の記者会見で「チェックが足りなかった。再発防止に努めたい」と話した。

     人事課は再発防止のため、人事など秘匿性の高い重要情報に関しては担当部局内でもメールを使わず、紙の資料でやりとりすることを決めた。

     誤送信したのは今月4日夕。大臣官房や初等中等教育局、文化庁などの企画官以下の職員が対象で、今月中旬に発令する予定だった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大泉洋 CMで再び歌声披露 原曲歌うトータス松本は悔しがりながらも絶賛
    2. 大相撲 初場所13日目、大関豪栄道が休場
    3. 天下りあっせん問題 次官辞意、揺らぐ文科省
    4. GODZILLA 劇場版アニメに梶裕貴、花澤香菜、宮野真守ら豪華声優陣が集結 虚淵玄脚本作
    5. 文科次官辞意 天下りあっせん「他省庁でも」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]