メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しあわせのトンボ

鳥たちと冬の朝=近藤勝重

 ケヤキの枯れ枝に鳥がとまっている。1羽だけかな、と思ってあたりを見ると、細かく枝が分かれて伸びている上方にもう1羽、同じ鳥がとまっていた。眺めているうちに、淡彩で描いた一幅の絵を見入る気分になった。

 風がそよいで小枝を揺らしている。1羽がピッピーと鳴きながら枝から枝へと移り、連れの1羽もその声に応じてさえずっている。

 と、風がまたそよいで鳥が鳴いた。起きてからそれほど動いていない体が、自然の音に呼びさまされる感を覚…

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文890文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです