メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「何度も衝突 誕生」 巨大衝突、覆す新説 小天体、原始地球へ 岩石かけら集まり

 地球の周りを回る月は、誕生後間もない原始地球に小天体が複数回衝突することで作られたとするシミュレーション結果を、イスラエルのワイツマン科学研究所などのチームが英科学誌ネイチャージオサイエンス電子版に発表した。巨大天体が地球に一度だけ衝突して誕生したとされる「巨大衝突説」が有力視されているが、矛盾もあった。新説の登場で、月誕生のなぞの解明が期待される。

 月の誕生を巡っては、従来、地球の約半分の大きさの巨大天体が約46億年前の誕生後間もない原始地球に衝…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文493文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです