メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2017

「フィンテック」推進 みずほフィナンシャルグループ・佐藤康博社長

みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長=猪飼健史撮影

AIが審査、迅速融資

 --今年の世界経済をどう見ますか?

 ◆トランプ次期米大統領が大規模な財政政策に踏み切り、インフラ投資を進めると発言している。米経済は景気刺激によって良い方向に進み、他国の経済をけん引するだろう。米国が世界経済のエンジンとして復活するというイメージだ。

 --日本経済の先行きは?

 ◆米経済にけん引され、それほど悪い年にはならないだろう。不透明感はあるが、これまでの景気回復ペースが加速する可能性もある。ベースアップ(ベア)になるかどうかは別にして、賃金の上昇傾向が今年も続くのは間違いない。

この記事は有料記事です。

残り740文字(全文995文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです