メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 【台北・鈴木玲子】台湾国防部(国防省)は12日、中国軍の空母「遼寧」が同日午前6時半(日本時間同7時半)に台湾海峡を通過したと発表した。北上を続け、母港の中国山東省青島に向かうとみられている。

     遼寧は2013年11月に台湾海峡を通過したことがあるが、今回は昨年12月下旬の訓練で、西太平洋から台湾を東側から回り込むように南シナ海に抜け、中国海南島に移動。今月11日に台湾海峡の中間線より中国側を航行し、台湾の周りを一周した形だ。

     台湾の蔡英文総統は米国経由で外交関係のある中米4カ国を訪問中。外遊中の遼寧の台湾海峡通過は、「一つの中国」原則を認めない蔡総統や「一つの中国」にしばられることはないと発言したトランプ次期米大統領を、中国がけん制したとの見方が強い。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米学会 酒はがんの危険高める 飲み過ぎに注意 声明発表
    2. ORICON NEWS “ぶさかわ犬”わさお、『志村どうぶつ園』で最愛の飼い主の最後のメッセージ公開
    3. 名古屋高速大高線 走行中バスから落下 複数の荷物道路に
    4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
    5. 訃報 夏木陽介さん81歳=俳優、「青春とはなんだ」主演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]