メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サムスン副会長を取り調べ…朴氏への贈賄容疑

 韓国のサムスングループが朴槿恵大統領の親友、崔順実被告側に拠出した巨額資金を巡り、特別検察官の捜査チームは12日午前、中核企業サムスン電子の李在鎔副会長(48)を呼び、贈賄容疑などで取り調べを始めた。資金が朴政権による便宜供与を期待した賄賂だったとみており、聯合ニュースはチーム内では逮捕状を請求すべきだとの意見が優勢だと伝えた。

     出頭した李氏は記者団に対し、一連の疑惑で捜査を受ける身となり「国民に申し訳ない」と陳謝し、頭を下げた。

     捜査チーム幹部は11日、李氏を逮捕する可能性を否定しなかった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. オセロ 「きのこの山」と「たけのこの里」で対決!
    2. 世界の雑記帳 ピースサインの写真撮影で指紋盗難の恐れ、日本の研究者が警告
    3. 阪神大震災22年 「伝えていく」弟を失った経験、後世に
    4. さまよう住まい 阪神大震災22年/上(その1) 一生の家と信じていた
    5. 紅蘭 父・草刈正雄が「パパは若い子に人気だぞ」と自慢 意外な素顔明かす

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]