メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

横断幕破損で男性拘束 「少女像で道路渋滞」不満

 【ソウル米村耕一】韓国釜山市の日本総領事館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像周辺に掲示された横断幕を破損したとして、釜山東部警察署は11日、付近に住む40代の会社員男性の身柄を拘束した。男性は「少女像を設置しようとする市民団体のせいで自宅周辺が騒がしくなり、道路も渋滞した」と不満を持った理由を説明しているという。聯合ニュースが伝えた。

     聯合ニュースによると、少女像付近には一昨年末の慰安婦問題に関する日韓合意の撤回や、日本政府に謝罪を求める横断幕が8枚ほど掲げられており、そのうち4枚が切り裂かれているのが6日朝に見つかっていた。警察が道路などに設置された監視カメラを分析した結果、この会社員が浮上したという。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. リニア不正受注 大手ゼネコン一斉捜索へ 大林以外3社も
    2. 加熱式たばこ 屋内規制か 国と都の対応異なる可能性
    3. キャンパる 進む短大統廃合、なぜ? 19年度募集停止の「青短」学長に聞く
    4. ハイキュー!! 岩手県軽米町モデル ファンが聖地巡礼
    5. リニア大林組捜索 業界に衝撃 工費9兆円、巨大な利権

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]