メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2人不明 10日日帰り予定、新潟・湯沢

 11日午前11時過ぎ、新潟県湯沢町の神楽ケ峰(2029メートル)に日帰りでスノーボードを滑りに行った神奈川県の男性2人と連絡が取れないと、家族が神奈川県警に届け出た。同県警から連絡を受けた新潟県警南魚沼署は、遭難の恐れがあるとみて12日早朝から捜索する。

 行方が分からないのは、横浜市港南区上永谷3、自営業、轟木尚之さん(59)と、神奈川県座間市相武台1、会社員、金本正宏さん(34)。同署によると、2人は10日午前11時半ごろ、日帰りの予定で同町のかぐらスキー場を訪れていた。スキー場の係員にはゲレンデ外を滑る「バックカントリー」をする旨を記した日帰りの登山計画書を提出していたという。

 新潟地方気象台によると、同町の11日午後6時現在の24時間降雪量は36センチ。【柳沢亮】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転 刃物見せて脅す 容疑者を逮捕 埼玉
  2. 神戸製鋼不正 地元で社員に広がる動揺「創業以来の危機」
  3. 人生相談 次男の交際相手に納得できない=回答者・高橋源一郎
  4. 「女性活躍」の現場から 2017衆院選/1 ひとり親世帯、置き去り
  5. 二所ノ関親方 重体 元若嶋津、自転車に乗り転倒 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]