メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さいたま地裁

傷害事件で無罪 「正当防衛が成立」

 近隣住民を殴って大けがをさせたとして傷害罪に問われた男性(49)=さいたま市=に対する判決で、さいたま地裁は11日、無罪(求刑・懲役3年)を言い渡した。渡辺史朗裁判官は、正当防衛が成立すると判断した。

 男性は昨年6月、埼玉県川口市内の路上でトラブルになった60代男性の顔を殴って転倒させ、頭に全治約6カ月の重傷を負わせたと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです