メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前略おへその穴から

ダラダラした正月は楽、ダラダラし過ぎてヒマ=前川さなえ /三重

=絵・前川さなえ

 年が明けました。今年の年越しは、初めて家族4人そろって起きていたので、カウントダウンをして午前0時ぴったりに子どもたちと手をつないでジャンプしました。「年越した瞬間に地球上にいなかったー」と初はしゃぎを済ませて初就寝。私はおせち作りが終わっていなかったので台所で初里芋を煮る、をしましたが。

     夜遅かったので翌朝は寝坊するかとおもいきや、子どもたちは日の出より前にちゃんと起きて、初日の出をしっかり拝みました。元日は毎年、朝ごはんにお雑煮を食べたら午前中に初詣や親戚へのあいさつ回りなどに出かけるのですが、「今年はゆっくりとした正月を過ごしてみようじゃないか」ということで、おせちをつまみながらダラダラしました。

     子どもたちはカルタにすごろく、百人一首に福笑いと新年らしい遊びに興じる。大人は届いた年賀状を見ながら「わあ、ここのお子さん、こないだ生まれたと思ったら、もう受験ですって」「よその子は大きくなるのが早いねえ」なんて毎年言っているようなやりとりを交わす。テレビでずっと流れている漫才番組を眺めて「この芸人、今年消える」とか言いつつザッピング。うん、ダラダラした正月、楽じゃないか。新年だからって、きちんとしなきゃいけないことないんだなあ。

     ひと通りの遊びをやった子どもたちが年賀状を床に並べて、めくったり戻したりしている。「何してるの?」「年賀状合わせゲーム!」

     宛名面を伏せて、家族の誰宛てかを当てて2枚そろえたらその年賀状がもらえるというルールだって。たくさん取った人の勝ち。やってみよう。「これとこれは市販の印刷はがきだから、おとうさん宛て!」「当たりだー!」。ちょっと面白い。

     でもアレだね、もうダラダラし過ぎてやることなくなってヒマなんだね。よし初詣行こう。かしこ。(次回は2月10日掲載)


     ■人物略歴

     1980年四日市市生まれ。2児の母のイラストレーター。名古屋造形芸術短大卒業後、デザイン会社勤務。グラフィックデザイナーの夫と「デザイン工房はりまや」を四日市市に設立。2016年2月にコミックエッセー「5歳だって女。」(KADOKAWA)、3月に「ぷにんぷにんぷ」(幻冬舎)を出版。他に「ぷにんぷかあさん~今日も育児日和~」(マイナビ)の著書がある。ブログ「ぷにんぷ妊婦」(http://puninpu.com/)が人気。マイナビニュースで4コマ漫画も連載している。

    〔三重版〕

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです