メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ次期米大統領

世界どう変える 識者の見方

記者会見で発言するトランプ次期米大統領=11日、ロイター

 今月20日のトランプ次期米大統領の就任式まで10日を切った。大統領選勝利後も、「アメリカ・ファースト(米国第一)」を前面に押し出し、世界を揺るがし続けるトランプ氏。各方面への影響を識者に聞いた。

 ◆中東政策

シリア収拾に期待 エジプト ムハンマド・オラビ元外相

 エジプト政府内にはトランプ氏の米大統領就任を歓迎する声が多い。大統領選の対立候補だったクリントン氏は、エジプトを含む中東政策の視点が固定化されていた。ムスリム同胞団などイスラム組織との融和が持論で、エジプト政府の方向性にそぐわない。トランプ氏は外交面での新味が期待できる。

 オバマ米政権下でエジプトと米国との関係は冷え込んだ。2013年7月に同胞団出身のモルシ大統領が軍の…

この記事は有料記事です。

残り2776文字(全文3093文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです