メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレミアムライブを15日放送 「ルビーの指環」など名盤「Reflections」中心に

寺尾聰さんが昨年11月に行ったビルボードライブ東京公演の様子

 俳優で歌手の寺尾聰さんが、ビルボードライブ東京(東京都港区)で行ったライブの模様がWOWOWで15日に放送される。大ヒットナンバー「ルビーの指環」を収録した1981年発表の名アルバム「Reflections」の楽曲を中心に構成された一夜限りの“プレミアムライブ”でチケットはソールルドアウト。ドラマで共演した女優の南果歩さんやダンス・ボーカルユニット「E-girls」の石井杏奈さん、プロ野球ソフトバンクの工藤公康監督ら各界の知人・友人も会場に駆けつけ、寺尾さんも「同窓会をやっているみたい……」とうれしそうに語るなど、終始リラックスムードに包まれたステージとなった。

 寺尾さんは“ノーネクタイ”の着崩したスーツ姿で登場すると、「自分の曲でライブをするのは10年ぶり以上です。今夜は1980年代に自分が作った曲を中心にやろうと思ってます。『(曲に)カビが生えているかな』と心配したけれど……」と冗談交じりにあいさつ。この日は「Reflections」収録のオリジナル曲に海外アーティストのカバーを交えたセットリストで、フランク・シナトラの「That’s Life」を歌い上げると「最高!」と喜びをかみ締めていた。

 ライブの途中で自分のことを「僕は、もともと歌がうまいわけじゃない。つまり、僕は役者で、仲間に恵まれたシンガーです」と照れくさそうに紹介してみせた寺尾さん。本編ラストは「ルビーの指環」で、35年前と変わらない、渋くて味のある歌声を披露し、その後アンコールで2曲歌うと「またどこかで」とだけ言い残してステージを去っていった。

 番組「寺尾聰 2016 The Precious Live Tokyo」はWOWOWライブで15日午後10時に放送される。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 将棋 藤井四段29連勝 14歳、新記録樹立
  2. 藤井四段 歴史を塗り替えた 指し手、正確で厳しく
  3. 藤井四段 タクシー送迎、対局は土日活用…連盟が対策
  4. 藤井四段勝利 先輩棋士から称賛の声
  5. 横浜市鶴見区 「藤井四段」名乗る寄付 将棋セットなど

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]