メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 【台北・鈴木玲子】台湾外交部(外務省)は12日、アフリカのナイジェリアが、台湾の駐ナイジェリア機関の名称変更と首都アブジャからの転出を台湾に要求したことを明らかにした。

     機関名は「中華民国駐ナイジェリア連邦共和国商務代表団」。台湾とナイジェリアに外交関係はないが、1990年に双方が商務機関設置で覚書を交わし、設置した。「中華民国」の名称が問題になったとみられる。台湾外交部は「ナイジェリアが中国大陸と協力して政治目的で行った誇大宣伝で、厳正に抗議する」と批判した。

     中国外務省によると、11日にナイジェリアでオンエアマ外相と会談した王毅外相は、ナイジェリアの決定について「両国関係の健全な発展を妨害する政治的障害を排除した」と高く評価した。

     昨年12月にアフリカのサントメ・プリンシペが台湾との断交を決定した際にも背後に中国の存在が指摘された。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
    5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです