メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

トランプ政権 フリン氏、露大使と接触 昨年12月、対露制裁発表日に電話

 【ワシントン共同】トランプ次期米政権の大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に就任するフリン氏が昨年12月、オバマ政権がロシア外交官の国外追放などの制裁を発表した当日にロシアのキスリャク駐米大使と複数回、電話していたことが分かった。米主要メディアが政府当局者の話として13日、報じた。

 電話の内容は不明。トランプ氏の対露融和姿勢とロシアの報復措置見送りから、制裁を巡るやりとりがあったとの疑念も浮上している。

 次期政権で大統領報道官に就くスパイサー氏は13日、電話は制裁発表前日の12月28日で「トランプ氏が…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文537文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです