メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 放射能、基準超えは1カ所 側溝土砂105カ所調査 一関 /岩手

 一関市は、東京電力福島第1原発事故に伴う5回目の道路側溝土砂のサンプリング調査結果を公表した。昨年10月24日~12月15日にかけ、継続的に調査しているポイントでサンプルを採取した。調査地点は105カ所で、地上1メートルでの空間放射線量は0・03~0・25マイクロシーベルト。平均0・07マイクロシーベルトだった。国が除染の基準としている0・23…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
  4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです