メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JXエネルギー

エネオス(JX)とエッソ(東燃)、給油所統一ブランドで 社長、集約に意欲

杉森務社長=岡大介撮影

 石油元売り最大手のJXエネルギーは、親会社のJXホールディングスと4月に経営統合する東燃ゼネラル石油に対し、給油所のブランドを一本化する方向で協議するよう要請する。JXエネルギーの杉森務社長が毎日新聞のインタビューで明かした。製油所の統廃合も重複する地域を中心に1年で計画を策定する。

 JXは給油所を「エネオス」に一本化しているが、東燃は「エッソ」など複数のブランドを抱える。杉森社長は経営統合後のブランドの扱いについて、「実行には時間がかかっても、方向性は早く示した方がいい」と語った。一方で、新ブランド導入は「コストがかかる」とも指摘し、両社の既存ブランドの中から一つを選んで集約するのが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです