メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2017

東京の魅力、世界に 森ビル・辻慎吾社長

=中村藍撮影

連動して地方活性化

 --日本経済にとって今年はどんな年になりそうですか。

 ◆国際情勢は急速に不透明感を増している。先が読めない状況だが、世界が新たなリーダーと枠組みのもとで、新たな一歩を踏み出すことは確かだ。一方、日本は長期安定政権のもと、政策目標と道筋が見えている。2020年東京五輪・パラリンピックという強力なコンテンツもある。この最大かつ最後のチャンスをつかむためには、政官民が力を合わせ、スピード感をもって実行に移さなければいけない。

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文1006文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです