メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタテロ1年

「迎えに来た」ISに誘う声

教会を狙ったテロで長女インタンちゃん(当時2歳)を失った母親のディアナさん=インドネシア・カリマンタン島東部サマリンダで2017年1月6日午前11時6分、平野光芳撮影

 ジャカルタ中心部で約30人が死傷した過激派組織「イスラム国」(IS)によるテロから14日で1年。ウイグル人を東南アジアのテロ組織に送り込むISの戦略が現地の裁判や当局者の話などで判明した。一方、インドネシアではIS系の地元過激派によるテロが頻発しており「テロとの戦い」は終わりが見えない状態だ。【サマリンダ(インドネシア・カリマンタン島東部)で平野光芳】

この記事は有料記事です。

残り1583文字(全文1761文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです