メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐治博士のへえ~そうなんだ!?

/111 微分積分学の基礎 /愛知

無限個の足し算が収束する

 北の国、氷点下の仕事場では、除夜の鐘も聞こえず、初詣に出掛ける人たちの気配もなく、ただ、音もなく粉雪が降り積もっていくだけで、気が付けば新年です。そんな矢先、突如、ブラックホールに錐揉(きりも)み状態で吸い込まれていくかのようなひどいめまいに襲われ、人生初めての救急搬送になりました。救急車両の設備も救急隊員の処置も、いてついた雪道の振動も貴重な体験で、今更ながら救急救命の大変さと有り難さを痛感した幕開けでした。

 ところで、大みそかから新年への曲がり角ってどこにあるのでしょうか。新年の始まりは1月1日、午前0時…

この記事は有料記事です。

残り1117文字(全文1387文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです