メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車で社会復帰

教習所 県警、病院と連携

新潟県警での自動車運転再開支援講習。岩城直幸副校長(右端)の指示を受ける山田多加志さん(左端)。中央は同乗する作業療法士の高野友美さん=新潟県阿賀野市の水原自動車学校で

 脳卒中のリハビリを終えた人の自動車運転再開で、新潟県の自動車教習所の団体が県警、医療機関と協力して「自動車運転再開支援講習実施要領」を制定し、年約180人を支援する実績をあげている。教習所が組織的に再開支援に取り組む例は全国でも珍しい。

 ●自信回復、笑顔に

 「縦列駐車が素晴らしい」。指導員の言葉に山田多加志さん(54)の表情が緩んでいく。新潟県阿賀野市の水原自動車学校で先月、再開支援講習に同乗した。山田さんは3年前に脳出血で倒れたがリハビリで回復。地元の電車は2時間に1本しかなく再就職にも車が必要で、通院する県障害者リハビリテーションセンターに再開支援を依頼した。

 「もう一度やりましょう」。山田さんが一時停止線をはみ出して止まると岩城直幸副校長は再挑戦を促す。コ…

この記事は有料記事です。

残り1033文字(全文1369文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. アメフット 日大以外の関東15大学が共同宣言
  3. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  4. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  5. アメリカンフットボール 悪質反則 「監督指示」 日大選手主張へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]