メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

降雪予測

市民から結晶画像を募集、分析 気象研究所

 気象庁気象研究所(茨城県つくば市)が、関東地方の一般市民に降った雪の結晶をスマートフォンなどで撮影してもらって集める「関東雪結晶プロジェクト」を始めた。誰でも参加できる市民参加型の研究で、広くたくさんの写真を集めて分析し、正確な予報が難しい関東地方の降雪予測の精度向上を目指す。

 関東甲信地方に雪をもたらすのは、列島の南側を通る「南岸低気圧」。しかし、降雪量や雨か雪かなどは、低気圧の進路や地上付近の温度など、さまざまな条件で変わる。気象研の荒木健太郎研究官によると、中でも関東の平野部では分からな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです