メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雪舞う原爆ドーム…広島で積雪19センチ

雪が降る中、平和記念公園内を歩く人たち=広島市中区で2017年1月15日午前10時29分、山田尚弘撮影

 この冬一番の強い寒気の影響で15日、広島市では19センチの積雪が観測された。広島地方気象台によると、19センチ以上の積雪は33年ぶり。原爆ドームやその周辺も真っ白な雪に包まれ、慎重な足どりで歩く人々の姿が目立った。

     広島市消防局によると、14日の降り始め以降、少なくとも8人が転倒するなどして病院に搬送された。

     出張で来たという大阪市の会社員、高見元久さん(60)は、テレビニュースで雪化粧した原爆ドームを見て、デジカメを手に訪れたという。「10年以上前の秋に訪れた時とは違った景色が広がっていて、記念になった」と話していた。【東久保逸夫、石川将来】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪・国有地売却 「森友学園」理事長の参考人招致を要求
    2. 大阪・国有地売却 8億円減額の根拠示せず 国側
    3. 水洗い掃除機 「スイトル」発売へ 水噴射と同時に吸引
    4. ヘイト文書 大阪の幼稚園、保護者に 「よこしまな在日韓国人、支那人」
    5. 理の眼 差別者に教育の資格なし=青木理

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]