メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

来月スタート「プレミアムフライデー」 本当に消費拡大するか

2012年11月の「ブラックフライデー」の格安セールの開始に備え、ニューヨークのトイザラスの前で入店を待つ買い物客ら。日本のプレミアムフライデーもこんなに盛り上がるのか=共同

 毎月月末の金曜日はみんなが午後3時で会社を出る社会になる?--。官民挙げた取り組み「プレミアムフライデー」が2月24日から始まる。企業や官公庁が従業員らに早く退社するよう促し、買い物や旅行などをしてもらって消費を呼び起こそうとの狙いだ。残業から公然と解放されるならうれしいが、どれだけの人が早く帰れるだろう。そもそも長く低迷する消費がそんなことで上向くのか。【宇田川恵】

この記事は有料記事です。

残り2554文字(全文2740文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  3. サッカー日本代表 セネガル戦、速攻に要注意
  4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  5. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]