メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

来月スタート「プレミアムフライデー」 本当に消費拡大するか

2012年11月の「ブラックフライデー」の格安セールの開始に備え、ニューヨークのトイザラスの前で入店を待つ買い物客ら。日本のプレミアムフライデーもこんなに盛り上がるのか=共同

 毎月月末の金曜日はみんなが午後3時で会社を出る社会になる?--。官民挙げた取り組み「プレミアムフライデー」が2月24日から始まる。企業や官公庁が従業員らに早く退社するよう促し、買い物や旅行などをしてもらって消費を呼び起こそうとの狙いだ。残業から公然と解放されるならうれしいが、どれだけの人が早く帰れるだろう。そもそも長く低迷する消費がそんなことで上向くのか。【宇田川恵】

この記事は有料記事です。

残り2554文字(全文2740文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. センバツ「21世紀枠」候補9校を発表 釧路湖陵、八尾など
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです