メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寝ても覚めても

郷司さんのこと=冨重圭以子

 今年、野球殿堂入りする方々が決まった。特別表彰ではアマ野球で長く審判を務めた郷司裕さんと、元毎日新聞記者で野球規則に詳しく解説書を出した鈴木美嶺さんが選ばれた。アマ野球関係者の殿堂入りは故人が多いが、今年の2人も亡くなっている。できればご健在の間にお祝いしたかった。

 郷司さんは、甲子園での高校野球決勝や社会人野球の都市対抗の決勝の球審を何度も務めた。注目を浴びる試合だから、技術的にも人格的にも信頼が厚くないと、なかなか出番は回ってこない。全国の審判のあこがれの存在でもあった。

 高校野球の決勝では、マスク越しに数々の名勝負を見てきた。いちばん有名なのは松山商(愛媛)と三沢(青…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 女の気持ち 反省 熊本県玉名市・立石史子(65歳)
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです