メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワタシのシマネ

~異国の地からIターン 異国探求“出雲人”の心で キッド・ダスティンさん /島根

一の宮の朱印帳を手に笑顔を見せる島根県立大短期大学部講師のキッド・ダスティンさん。全106カ所を巡った=松江市浜乃木7で、長宗拓弥撮影

アメリカ→松江市 キッド・ダスティンさん(39)=県立大短期大学部講師

 「島根には、日本の良さがたくさん隠れている。『縁結び』など簡単に英語訳できない。だから、私なりに解釈して世界へ発信していきたい」

 島根県立大短期大学部総合文化学科の講師、キッド・ダスティンさん(39)は、英会話や異文化理解などがテーマの授業で日々、学生と向き合っている。日本の伝統や文化にも通じ「奥出雲や平田(出雲市平田町)のおばあちゃんとも話せます」。今や出雲弁も操り、心はまさに「出雲人」だ。

 アメリカ・アイダホ州出身。少年時代は「ガリ勉」で成績優秀だった。歴史が好きで、本をたくさん読んだ。…

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文991文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです