メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外カジノ法が成立 ギャンブル依存症批判の中
歌舞伎

寿新春大歌舞伎/しらぬい譚 襲名した右團次、惣太熱演=評・水落潔

 「壽新春大歌舞伎」(東京・新橋演舞場)は市川右近改め三代目市川右團次襲名披露公演で、彼の息子が二代目右近を名乗って初舞台を踏んだ。昼は「雙生(ふたご)隅田川」の通しで、右團次の師匠の猿翁が初演した「猿之助歌舞伎」の一つ。「梅若丸伝説」を素材に、人間と天狗(てんぐ)の世界が入り交じって展開するスペクタクルで、右團次は梅若丸を殺したことを悔やみ切腹して天狗になる惣太を熱演し、最後に家の芸の「鯉つかみ」を見せる。海老蔵、猿之助、中車らが共演し、梅若丸の右近が6歳とは思えぬしっかりした演技で初舞台を飾った。

 夜の最初は「義賢(よしかた)最期」。海老蔵の義賢の壮烈な立ち回りが見もの。中車らが共演。「口上」を…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. 練習ミス 罰マラソンで中2男子が熱中症 大津
  3. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  4. 猛暑 教室のTVで終業式 体育館や校庭避ける 愛知
  5. 千葉地裁 ディズニーリゾートでパワハラか 契約社員提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]