メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大阪府北部で震度6弱 津波の心配なし
履物供養

感謝込め 老舗店企画、浅草神社では初 神事は28日 27日まで受け付け /東京

履物供養のために寄せられた草履を手にする富田さん=台東区浅草1の辻屋本店で

 履き古した草履やげた、せったに感謝の気持ちを表そうと、浅草の老舗履物店「辻(つじ)屋本店」(台東区浅草1)が「履物供養」を初めて企画し、草履などを無料で引き取っている。神事を執り行う浅草神社(同区浅草2)は「浅草では初めて。都内でも珍しいのではないか」と話しており、同店には連日、問い合わせの電話が寄せられている。【谷本仁美】

 辻屋本店は1912(大正元)年に墨田区で創業。関東大震災後から、浅草に店を構える。新品の販売だけで…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文561文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  2. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
  3. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる
  4. 加計と日大問題 似た構図、丸山真男の「無責任の体系」か
  5. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]