メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

履物供養

感謝込め 老舗店企画、浅草神社では初 神事は28日 27日まで受け付け /東京

履物供養のために寄せられた草履を手にする富田さん=台東区浅草1の辻屋本店で

 履き古した草履やげた、せったに感謝の気持ちを表そうと、浅草の老舗履物店「辻(つじ)屋本店」(台東区浅草1)が「履物供養」を初めて企画し、草履などを無料で引き取っている。神事を執り行う浅草神社(同区浅草2)は「浅草では初めて。都内でも珍しいのではないか」と話しており、同店には連日、問い合わせの電話が寄せられている。【谷本仁美】

 辻屋本店は1912(大正元)年に墨田区で創業。関東大震災後から、浅草に店を構える。新品の販売だけで…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文561文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  3. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
  4. 厚労省 はしか全国拡大に注意を 沖縄で流行
  5. 観光業界 はしかで沖縄旅行取り消し急増、26日対策検討 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]