メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

履物供養

感謝込め 老舗店企画、浅草神社では初 神事は28日 27日まで受け付け /東京

履物供養のために寄せられた草履を手にする富田さん=台東区浅草1の辻屋本店で

 履き古した草履やげた、せったに感謝の気持ちを表そうと、浅草の老舗履物店「辻(つじ)屋本店」(台東区浅草1)が「履物供養」を初めて企画し、草履などを無料で引き取っている。神事を執り行う浅草神社(同区浅草2)は「浅草では初めて。都内でも珍しいのではないか」と話しており、同店には連日、問い合わせの電話が寄せられている。【谷本仁美】

 辻屋本店は1912(大正元)年に墨田区で創業。関東大震災後から、浅草に店を構える。新品の販売だけで…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文561文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 沢田研二さん 公演、直前に中止 「契約上の問題」と説明
  4. 仲畑流万能川柳 ママはなぜわかるんだろうボクのうそ
  5. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです