メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 松尾芭蕉の俳号は、江戸に出て移り住んだ深川の庵(いおり)の庭に繁茂したバショウに由来する。それでは川柳とは?だが、作品の優劣を判定していた人気点者、柄井八右衛門の点者名(号)、柄井川柳にちなむ。なぜ川柳としたのかについては諸説ある。柄井翁が居住した浅草新堀端の川と柳にヒントを得たという説もあれば、バショウの広い葉っぱを意識して、葉幅の狭い柳を当てたという説もある。

 ぼくにはバショウとヤナギの葉の大小という対比が興味深い。俳句が「自然と人生」を大きくとらえているの…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文855文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです