メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県農技研・ヤマハ発

静電気の力で農薬散布 無人ヘリ共同開発 試作機、ミカンに満遍なく /静岡

 県農林技術研究所(磐田市)は、ミカンの実や葉に満遍なく農薬を散布するために、静電気を発生させる機能を持った無人ヘリコプターの試作機をヤマハ発動機(同)などと共同で開発した。従来は手作業だった散布と比べて時間と労力が大幅に節約できるため、生産力や品質の向上につながると同研究所は期待している。

 同研究所によると、無人ヘリを使った農薬散布は、水稲には効果があり普及しているが、ミカンの場合は農薬が実や葉の裏側までかからないため不向きだった。

 そこで目をつけたのが、静電気の「くっつける力」だった。静電気を帯びた農薬ならば、実や葉の裏側にもう…

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文862文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです