メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県農技研・ヤマハ発

静電気の力で農薬散布 無人ヘリ共同開発 試作機、ミカンに満遍なく /静岡

 県農林技術研究所(磐田市)は、ミカンの実や葉に満遍なく農薬を散布するために、静電気を発生させる機能を持った無人ヘリコプターの試作機をヤマハ発動機(同)などと共同で開発した。従来は手作業だった散布と比べて時間と労力が大幅に節約できるため、生産力や品質の向上につながると同研究所は期待している。

 同研究所によると、無人ヘリを使った農薬散布は、水稲には効果があり普及しているが、ミカンの場合は農薬が実や葉の裏側までかからないため不向きだった。

 そこで目をつけたのが、静電気の「くっつける力」だった。静電気を帯びた農薬ならば、実や葉の裏側にもう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです