メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米次期大統領

壁不要、世界は一つ 64年五輪バレー元日本代表、ケニアで指導 移民排斥を危惧

実業団女子「日立リヴァーレ」の練習を見守る菅原貞敬さん=日下部元美撮影

 メキシコ国境の壁建設を訴えるトランプ次期米大統領を、複雑な思いで見詰める元アスリートがいる。1964年東京五輪男子バレーボール元日本代表の菅原貞敬(さだとし)さん(77)。「あのような主張をする人物が大統領になるなど到底考えられなかった」。五輪後にアフリカで競技普及に努め、国境を超えた信頼関係を築いてきた。【日下部元美】

 秋田県能代市生まれで、敗戦国の劣等感を引きずって育った。半世紀前の五輪の開会式では、居並ぶ外国人選…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1161文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです